UNQジャパン株式会社

Tel:03-6907-0173
Fax:03-6907-3648
Mail:info@unq-japan.com

ニュースリリース

2016-11-16
2017年越境法改正についての最新の噂(未確定情報)
2016-10-07
10月1日より越境商品の税率が変更になりました。▼詳しくは click
2016年10月1日施行中国越境ECによる化粧品輸入に関して消費税の減額調整が確定

9月30日、中国財政部にて「化粧品消費税の調整政策に関するお知らせ」が発表されました。合理的な消費を誘導する上で、国務院を通じ、現在の化粧品の消費税の調整を次のとおりにします。
【1】普通美容類や修飾類化粧品の消費税を取消し、税目名は“化粧品”から“高級化粧品”へ変更します。徴収範囲は高級美容類、修飾類化粧品、高級スキンケア類の化粧品とセットの化粧品を含み、その税率は15%になります。高級美容類、修飾類化粧品と高級スキンケア類のうち、生産(輸入)中間販売(完税)価格(増値税を除く)、10元/ミリリットル(グラム)あるいは15元/枚(シート)及びそれ以上の美容、修飾類化粧品とスキンケア類の化粧品
【2】本内容は2016年10月1日から有効。つまり越境EC輸入や、関連カテゴリー化粧品の輸入電子商取引税の税率が下がることになります。
一部の化粧品の消費税が取り消され、関税は15%にあがりますが、越境電子商取総合税が47%から22.4%まで約半分に下がります。
番号 ex HS CODE 商品名 33号通知税率 103号通知税率
1 ex 3303000 香水及び香り付ローション 30% 15%
2 ex 3304100 リップメイク用化粧品 30% 15%
3 ex 3304200 アイメイク用化粧品 30% 15%
4 ex 3304300 ハンド(フット)ネイル化粧品 30% 15%
5 ex 3304910 プレストパウダーか否かを問わない 30% 15%
6 ex 3304990 その他美容化粧品 30% 15%
備考:
1.「ex」は非全税目商品を意味する。
2.上表の輸入税完納価格が10元/ミリリットル(グラム)或は15元/シート(枚)以上の商品に限り消費税を徴収する。
中文URL:http://www.chinatax.gov.cn/n810341/n810755/c2279432/content.html
2016-06-25
トランスコスモスとの提携強化について▼詳しくは click
2016-05-25
越境ECの法規制について約1年の延長が決まりました。
2016-04-29
4/8より越境に関する法律が改定されています。▼詳しくは click
2015-10-01
10月1日より、事務所が移転しました。(ご案内)
2015-07-15
中国EC市場のH&BC最前線セミナー開催の報告
2015-07-15
当社資本金を100,000,000円としました。
2014-11-13
中国の独身記念日 アリババは1日で1兆円を売り上げた!
2014-11-10
中国アリババ、11日セール開始から1時間で売り上げ約20億ドル
2014-10-09
トランスコスモス、中国でのEC向け流通事業に参入-UNQと資本・業務提携

化粧品や日用雑貨の中国事業をお考えの皆さまへ

我々UNQグループは中国における”Health&Beauty”カテゴリーのネット販売スペシャリストです。
是非、ご相談ください。

中国進出ならお任せください。

中国進出、中国越境ビジネスならUNQにお任せください。

中国越境ECの専門家として、我々がお手伝い出来ること。

① 大手越境ECサイトへの卸業務 → 主要取引先はこちらをclick!
② 天猫国際Tmallサイト(UNQジャパンの旗艦店)にて小売販売
③ 低コスト 低リスクで、中国未輸出商品や薬事問題がクリア出来ない商品を取扱可能

こんな悩みはございませんか?

日本事業の成長性に限界を感じている。

中国進出を考えているが、どのように進めたらベストか分からない。コネクションがない。

中国進出を進めているが、経験不足で思わぬ壁に当たる事が多く、計画通りに進んでいない。

中国進出を進めているが、中国パートナーに不満や力不足を感じている。




セミナー開催報告

平成27年7月2日、住友不動産神田ビル ベルサール神田にて、国際商業出版株式会社とのタイアップで「中国EC市場のH&BC最前線セミナー」を開催いたしました。当日は【日本貿易振興機構:中島丈雄 氏】【聚美優品:LIU HUIPU 氏】【UNQ:王勇 氏】3名を講師に迎え、リアルな中国EC市場の現状やインバウンドの実態をご説明させて頂きました。参加者は90名を超え、活発な質疑応答が交わされるなど、好評の末 終了いたしました。

↑ PAGE TOP